スマホで仮想通貨マイニング Pi というものを試してみることにした

ネット見てたらたまたま見つけた「Pi」という仮想通貨アプリ。果たして本当に儲かるのかは不明ですが、少なくとも詐欺ではないでしょう。(自分がお金を払うことはない)

とりあえず登録してみましたので、ご紹介。

AppStoreやGooglePlayから「Pi」で検索すると出てきます。
検索が面倒でしたら、iPhoneはココ、Androidはココからそれぞれストアに飛べます。

マイニングの仕組み

スマホでマイニングといっても、スマホの性能を使ってマイニングをするわけではなく、時間経過によって半自動的にコインが割り当てられてくれるようです。

「半自動的」というのは、24時間ごとに1回、botではないことを確認するためにアプリ上でスイッチをオンにし直さないと、マイニングが停止するという仕組みがあります。一度オンにすると24時間の間は何もやることがありません。よって「スマホでマイニングとかバッテリーが死ぬだろ」といった心配はありませんし、スマホの性能も関係ありません。
(そもそも、iPhoneにマイニングさせることをAppleは認めていないため、AppStoreでマイニングアプリは公開できません。)

現在は、1時間毎に0.1パイがマイニングされるようで、今後普及するとだんだんと採掘数が減ります。スマホアプリのみを提供し、1人1アカウントで、コイン移動は本人確認しなければいけない。ということはビットコインのようなマイニング工場が来ることができないので、そういった点では「なるほどな」と思いました。

登録時の注意

登録自体は、アプリをインストールし、名前と紹介コード、そして電話番号かFacebook認証をするだけです。特に説明は不要でしょう。

ここにおいて、名前は本名にしないと今後出金する時に弾かれるそうです。よって、必ず本名で登録しましょう。ただし、後述しますが、一時的に偽名を入れる手段もあります。

紹介コードは必須です。なければ拾ってこいと表示されます。友達の紹介コードを使うといいと思いますが、もしなければ私の紹介コード「sugagagaga」を使ってください。誰の紹介コードを使っても登録ボーナスで1パイもらえるというのは変わりません。

誰の紹介コードを使っても大丈夫ですが、初期設定では本名が表示される(後から非表示にできる)ため、怪しい紹介コードをネットで拾うと一時的には相手に名前が表示されますのでご注意ください。私の紹介コードを使った場合は、非表示設定にし忘れていても私が第三者に公開することはありませんのでご安心ください。

「自分を紹介した人」と「自分が紹介した人」が、アーニングチームという一覧で表示されます。名前を非表示設定にするまでは、紹介した人からはここで本名が表示されてしまいます。名前非表示の場合はIDだけになります。
よって最初はあえてテキトーな名前で登録しておいて、名前の非表示設定をオンにし、それから名前変更をすることで他人に見える瞬間がないまま本名登録できると思います。

登録から2週間の間だけは名前訂正が可能。本名にし忘れると、今後出金手段がなくなります。

マイニングは1時間ごとに自分が0.1パイ、紹介した人/された人でも0.02パイマイニングされるようです。なので紹介コードは友達同士で入れるのがオススメです。私の紹介コードを入れてくれると私が喜びます。

設定→プロフィールを見ると、実名を隠す設定があります。初期はオフになっているため、まずはこれをオンにする。注意点はこれくらいだと思います。
電話番号認証はすぐには必要ではないため、暇な時にやっておけばいいです。

今後は24時間に1回スイッチをオンにする。それ以外はやることがなく、アプリを起動し続ける必要もありません。こういったアプリは怪しさの方が大きいものですが、BBCで報じられたりもしているので、とりあえず「流行らず消滅するかもしれないが、詐欺ではない」というものと理解しておくといいのかなと思います。

Piに限らず、仮想通貨は取引所に上場するまでは自由に現金化はできませんが、決済手段として取り入れた一部店舗では1パイが100ドル相当で扱われたりすることもあったとかなんとか。初期投資ゼロなので、アルトコインに宝くじ気分でお金撒くよりは気軽に期待できますかね。

コメント コメントは承認制です。

タイトルとURLをコピーしました