【雑記】クロネコヤマトの東京⇔岡山の最速ってどうなってるんだろう

クロネコヤマトはだいたいの営業所で、18~19時までに持ち込めば当日発送の便に積めますよ、となっています。
時刻は営業所によって変わるので、もっと遅くまでOKな営業所あるのかもですが、私が利用する範囲だと18~19時です。

でもその当日発送にギリギリ間に合うのと、余裕もって間に合うのとでは、届く時刻って変わるのでしょうか。
イメージ的には、やっぱり早ければ早い方がいいって気がしますよね。
朝のうちに出しておけば、昼便あたりで発送されて、翌日の早めに届く。夕方ギリギリに出せば、当日便には乗るけど、やっぱりギリギリなので翌日もギリギリに届く。少しでも早く出した方が、早く到着しそうです。でも実際のところどうなの? というのが今日の話題です。

 

まず、東京から大都会岡山へ荷物を送った場合。

20160924210422
夜、当日発送に余裕で間に合わない時間に受付をした荷物です。ここの営業所は19時までなら当日発送のようです。1時間以上オーバー。これは間に合わない。
この荷物は営業所内で夜を過ごし、翌日にトラックに積まれて移動することになると思います。
23日発送としては、いわゆる最速便で東京を発つはずです。

時刻指定が午前中となっていますが、荷物受付時には「午前指定はできない、最速で14時以降」と言われています。
なるべく急いで貰いたいからと伝票には午前と書かせてもらいましたので、お届け予定日が午前指定となっています。でも本当は最速でも14時以降です。
クロネコヤマトが遅延したわけではなく、最初から24日の14~16時が最速ですので、お間違えなく。

結果としては、大都会岡山のとある営業所についたのは13時半過ぎでして、急いでいたために営業所で直接受け取りました。
おそらくはここから配達に出発するわけですから、なるほど確かに、14~16時が最速となりますね。

ある日の最速発送でも、最速配達は翌日の14時以降ということになります。

 

今度は逆に岡山→東京の場合。

20160924210822(1)
9月24日の16時過ぎに受付。大都会岡山駅なかセンター、ここは当日発送締め切りが18時でした。
18時ギリギリというわけではありませんが、余裕があるわけでもない時間ですね。まぁ、最遅発送と言っていいかなと思います。
夜便で東京方面に向かって移動し、トラックの中で夜を過ごすことになると思います。

で、指定できる最速の時刻は、やっぱり14時以降でした。
ある日の最遅発送でも、最速配達は翌日の14時以降となります。

 

イメージ的には、少しでも早く出せば、それだけトラックに早く乗って出発してくれる気がしますが、そんなことはないというのが今回の結論ですね。
「会社から帰ってから送るとどうしても夕方以降になってしまう、少しでも早く届けるために前日の夜のうちに受付を済ませるぜ!」というのは無意味です。少なくとも岡山⇔東京では。
前日の夜だろうが、朝だろうが昼だろうが、当日便ギリギリだろうが、全部一緒になって夜に運ばれてるんですかね。なんかイメージと違って、勝手にショック受けました。

コメント コメントは承認制です。

タイトルとURLをコピーしました