【悲報】楽天でんきが大幅値上げ、乗り換え先はどこにしよう

私はこれまで楽天でんきを使っていました。楽天SPUの対象外になってしまっても、まぁ決して割高なサービスではないため利用継続、他のところがお得なキャンペーンをした時に乗り換えるかなくらいに思ってました。
そして本日、料金改定のお知らせと題するメールが届きまして、一気に値上げが確定。東京電力エリア、26.5円→29.45円です。流石に厳しいですね。

基本料無料、1kWhあたりの料金プランの他社

私が知ってる限り、このプランを提供している会社は次のものがあります。

24.00円
サステナブルエナジー※新規申込停止中、4月再開予定

26.00円
あしたでんき※新規申込停止中

26.40円
Looopでんき
ONEでんき

26.50円
楽天でんき

料金だけで言えば、サステナブルエナジーが安いので、新規申し込み再開次第入るのがいいのかなと思います。しかし、他社より高かった上にSPUもきえた楽天でんきですら29.45円になるということは、他も値上げせざるを得ない可能性が高そうな気がします。
この値上げの背景は、ロシアへの国際社会の経済政策に伴う天然ガスなどの相場の上昇があるはずなので、すぐには落ち着かないでしょう。一旦別に移動するのもいいかもです。

私は一旦ENEOSでんきに退避を決定

ENEOSでんきが、4月15日までの新規契約で基本料が3ヶ月無料のキャンペーンを実施中。
今の社会情勢を様子見するにはちょうどいいかなと思います。場合によってはそのまま継続するのもアリでしょう。

もともと私は都市ガスでENEOS都市ガスを使っていました。
ENEOSはでんき+ガスのセット割はないものの、そこそこ安く設定されています。

一般的には、一人暮らしは20Aか30A。
20Aはブレーカー落ちるからやめた方がいいと言われています。私は一人暮らしですが電気をわりと使う方で、月500kWh以上使います。これは主にビットコインをマイニングしてるせいで、瞬間最大風速はそんなに高くなく、減らそうと思えばメッチャ減らせられます。

しかしマイニング関係なくても、浴室乾燥やドラム式洗濯機の乾燥、ゲーミングPC、エアコン、高画質モニタ、高音質スピーカー、色々重なれば瞬間最大風速は高くなります。30Aだとブレーカーが落ちる可能性があり、それはPCにとても悪いため、念のため40A契約がいいと思っています。

当然ですが40A契約の基本料は30Aより高いです。ブレーカー落としたくないなって程度で割高な基本料を払うの嫌だなと思うと、基本料無料系のプランの方が計算しやすくて好きだったんですよね。まぁとりあえず3ヶ月無料だしいいでしょう。人生ではじめて、基本料ありプランを契約することになりました。

ちなみにENEOSでんきは、2年縛りに入ると1kWhあたり0.2円安くなります。2年ごとの更新月以外の解約は、違約金1100円。つまり、5500kWh使えばペイできるはずです。これなら私は1年経たずに即ペイ可能ですし、すぐ抜けることになっても数百円の損だけです。入ることにしました。

コメント コメントは承認制です。

タイトルとURLをコピーしました