【悲報】水谷隼選手を誹謗中傷し、国籍差別まで始めた境野今日子さん、今度は思想差別を開始してしまう @kyokosakaino

水谷隼選手を誹謗中傷していた境野今日子さんが、法的措置をちらつかされ態度を一変させました。

その後彼女はとにかく自己正当化、私こそ被害者を言いたくて言いたくて仕方なく、その過程でしれっとウガンダなんかにという直球の見下し発言をしました。

すると今度は次のようなツイートをしました。

右翼の方々から、

彼女の理屈だと、これは右翼の方々に対するレッテル貼りですね。右翼左翼といった考え方の傾向は、単純な善悪ではなく思想の一つです。すなわち、これは思想差別ですね。

とある国から→ヘイトスピーチ
右翼の方々から→セーフ

ほんとよく分からない考え方ですね。
テコンダー朴でヘイトスピーチとは何かを学んだのでしょうか。

テコンダー朴 2巻 P149

更に更に彼女流の言いがかりをつけるなら、書く必要性のない「右翼の方々から」という属性の前提条件をあえて入れることで、それ以外の方は言っていないという意味になります。つまり「~なんか」と他者を見下した発言を不適切だと指摘するのは右翼の方々だけであるというわけです。

「女なんか」と言ってる人がいたらそれが女性蔑視であることは明らかであるように、「~なんか」は対象を見下している発言です。それを指摘するのは右翼の方々だけ。右翼の方々以外は人権意識がないということを同時に言ってることになるわけですが、左翼の方々に対しても失礼な話ですねこれ。というか人権を尊重せよと主張するのは左翼がメインだと思うのですが、いつの間にか逆転したんですかね?
ちなみに私は左か右かでいえば突き抜けて左です。ネトウヨなどが「女なんか」と言ってたらそれはヘイトスピーチだ地獄に落ちろ劣等民族チョッパリめと言いに行きます。ただし私はリベラルとも違い、リバタリアニズムです。徹底した自由を尊重する完全自由主義です。自由しか尊重しません。

熱心なフェミ騎士で有名な涅槃の今日一さんも見事右翼の方々の一員となったようです。ソースは境野今日子さん。

更に続報。
今度は「誹謗中傷するな、なんて許せない」などというたわけたことを主張し始めました。

コメント コメントは承認制です。

タイトルとURLをコピーしました