【悲報】リベラル左翼、突如として「被害者は自衛するべき」「被害を受ける方が悪い」派になってしまう【コロナワクチン予約】

コロナワクチンの予約サイトのシステムがあまりにもずさん・素人仕事すぎて、デタラメに入力しても予約ができてしまった問題。

【独自】「誰でも何度でも予約可能」ワクチン大規模接種東京センターの予約システムに重大欠陥 〈dot.〉
 菅義偉首相の肝いりで5月24日、東京都千代田区大手町に開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター。 接種予約は17日午前11時の開始からわずか45分で2万1000件に達するなど順調な滑り...

AERAが【独自】とつけて大体的に報道。また架空予約を実行したことを明言していました。

6桁の市区町村コードには「654321」、10桁の接種券番号には「9876543210」と適当に番号を入力。生年月日も「1956年1月1日」と適当に入力したところ、そのまま進めて、5月29日8時から予約が取れてしまった。

念のため、もう一度、予約をしてみた。市区町村コードは「555555」、接種券番号は「4444444444」、生年月日は「1954年1月1日」にした。こちらも5月30日16時30分からの枠を予約できた。

(編集部で取った予約は現時点でキャンセルしている)

と、キャンセルをしたことも明記しています。おそらくキャンセルまでの時間も短めで、すぐにキャンセルしているでしょう。ワクチンが無駄になることはなく、実害はありません。ネトウヨに利用されるのが嫌なのでこれは先に書いておきます。ですが架空予約を入れてしまったことは事実です。

これをうけて岸信夫防衛大臣が悪質な行為と批判。
毎日新聞も同じように予約を試していたそうです。

するとどうでしょう。
リベラル左翼に属する人たちがお前の不備こそが悪いと猛反発しました。サンプルを示す必要はないでしょう。このツイートのリプ欄や引用リプ欄を見ればわかります。

先に言っておくと、こんなものシステム側がゴミクソですよ。常識の話です。
デタラメに入力しても予約が取れてしまう。ただただアホなシステムです。素人仕事にも程があります。作った人は頭がおかしいでしょう。税金でこれ作ったと思うと市民感情として呆れます。家で言えば玄関のドアがないくらいのノーガードセキュリティでしょう。入力値のチェックせず全部通してしまうのですから、ドア自体なく素通りして室内に入れるのと同じです。それでも入ったら犯罪です。

さて、リベラル左翼に属する人たちは普段何と言っているでしょうか。
被害者に自衛を求めるな」ということを言ってますね。常識で考えれば、被害者に落ち度があることだってあります。先程挙げた玄関のドアがないが典型例です。
ドアくらいつけましょうよ。ドアくらい閉めましょうよ。鍵くらいかけましょうよ。その程度の自衛すらしなきゃ、そりゃあ泥棒に入られますよ。私はそう思います。しかしリベラル左翼の先鋭化しまくった者たちは、常識外れに極論でしか物事を語れない人が多く、被害者であれば絶対の道徳的優位を持ち完全ノーガードが許され、落ち度を問うな攻めるな全ては加害者が悪いという考え方をします。
もちろん泥棒は犯罪であり、決して正当化はされません。ただ、玄関のドアがないのはいくらなんでも被害者側の落ち度が凄まじいです。同情の余地がないってヤツですね。

さて今回のガバガバシステムですが、ガバガバなら本来意図されていない不正な操作が許されるのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。それをしたら不正アクセスや偽計/威力業務妨害の疑いが生じます。特に今回はワクチンの予約を一時的にでもしているため、民間企業相手なら非常に高い確率で業務妨害でしょう。玄関のドアがない家にAERA他が入ってしまったのです。不正アクセスに類似する行為は既遂です。

私は「被害者には被害者としての落ち度が」「加害者はクソ」という考え方をしますので、こんなガバガバセキュリティを擁護する気など感情的には起こりません。それでもガバガバセキュリティを攻撃してしまったのがAERA他です。リベラル左翼の普段の考え方なら、AERAほかを批判しないと辻褄が合わないんですよね。しかし真逆、絶対の正当化を図ります。意味がわからない。

取り消したから許される という人を見かけました。
ふむ、玄関のドアがない家に入って、すぐ出ていけば不法侵入は許されますか。
殺害予告メールを送ってもすぐに嘘ですとメールを送って取り消せば許されますか。
ワクチンそのものの消費こそされませんが、不正アクセスや業務妨害の疑いの行為を行なった事実は消えません。また、その瞬間に予約しようとしていた人が予約できなかった可能性だってあります。

報道のためだから許される という人を見かけました。
ふむ、玄関のドアがない家を見つけたら、「みなさん!ここに玄関のドアがない家がありますよ!入れました!でも入らないでね!」と叫ぶことが許されますか。

問題を指摘してもらったんだからむしろ感謝しろ という人を見かけました。
ふむ、玄関のドアがない家に入って、家具をベタベタ触って、去り際に「ドアくらいつけよう、これでは私のような人が入ってくるぞ」と忠告してあげれば不法侵入は許されますか。

玄関のドアがないのはとても的を得たたとえなのですが、ITに疎すぎる人には理解できないと思うので、別のITシステムに変えてみましょうか。
ある人のログインパスワードが「password」だったとします。絶対に使ってはいけないパスワードの筆頭ですね。こんなもの設定してる方がバカです。じゃあ、これを設定してる人のアカウントに不正ログイが発生したら「こんなパスワードにしてるお前が悪い」「ログインした人は悪くない」ってなりますか。なりませんよ。
そりゃあパスワードがクソすぎて誰も同情しませんけど、不正アクセスした方が悪いのは事実です。犯罪です。しかも「この人のパスワードはこれですよ!」と叫び散らかしてるんですよね。余計にたちが悪い。

問題を指摘してもらったんだから~を、ホワイトハッカーに例える人がいました。本人はITに精通しているつもりなのでしょうけど、これは的外れな例え話です。
ホワイトハッカーとは、ITシステムのバグやセキュリティの問題を探し、企業へ報告して「バグ報奨金」をもらってるような人々のことです。Googleを筆頭とした巨大IT企業にはそういった制度があり、かつて犯罪者ばかりだったハッカー集団をお金の力で味方につけたわけです。多くのハッカーの目的は自分の技術力の誇示ですから、企業が功績を称えてくれるならわざわざ逮捕リスクのある犯罪行為でアピールする必要はなく、しかも大金になるとなれば尚更です。そうしてホワイトハッカーは生まれ、まだ見つかっていないリスクを探し出し、企業へ報告しセキュリティを高めることに貢献します。ええ、決して、バグ修正前に公開などしません公開するのは犯罪者のハッカーです。

公開せず裏で報告し、修正され模倣犯が現れない状態にしてから「私が指摘した」と名乗り出て功績を主張する。修正後でなければ公開してはいけない。これはITシステムのバグ報告に関する基本中の基本です。リベラル左翼はITに弱いんですかね。呆れました。

コメント

  1. 匿名 より:

    猫は緑でやべるとき国会だ。

  2. 猫は緑でやべるとき国会だ。 より:

    猫は緑でやべるとき国会だ。
    猫は国会だ、緑でやべるとき。
    緑でやべるとき猫は国会だ。
    緑でやべるとき国会だ、猫は。
    国会だ、猫は緑でやべるとき。
    国会だ、緑でやべるとき猫は。

タイトルとURLをコピーしました