ゆいさん @mrr_nn について調べてみました

はじめに

最近私が仲良くしている(と私は思っている)、暇な空白さんという方がいます。
彼が得意とするのは認知プロファイリングと彼自身が命名したものであり、ネット上の言動などから匿名のアカウントの素性を暴いてみるというものです。

暇な空白さんによる、認知プロファイリングの説明記事。

彼の認知プロファイリングでは、セカンドレイパーであるシュナ尊師の正体とか面白かったですね。私はそこで彼の存在を知りました。また自称広告デザイナーを振りかざし他者を否定して回る親方ちゃんは、本人が激しく反応したことによって盛り上がりました。

関連記事

そんな彼から、こんな提案がありました。

「きみはゆいねーを掘ることができるかね。」

暇な空白さんは高知能を自称する人であり、私もまた高知能を自称する人です。別になにかして証明するつもりは全くないため「本当はバカなんだろ?」と思いたい方はそう思っていてください。あなたがどう思うかはあなたの自由です。
暇な空白さんが私より上の高知能であることは私も感じているのですが、そんな暇な空白さんから「バカ」とは思われたくないなと私は思っており、そんな中で彼から出た提案です。乗りたいな。

しかし私は認知プロファイリングを上品ではない、というか普通に下品なものと持っています。
私は完全自由主義者なので、基本的に法的に問題なければ何事も全て自由であると思っており、その点において認知プロファイリングは決して悪ではありませんが、まぁ上品ではありません。なので「できると思うけどやりたくはない」みたいな感じの反応になります。でもこれだと口先だけとも言えるので、暇な空白さんからそう思われちゃいそうです。

ですがその後「能力テストになる」という彼の一言が出てきたことで、「よしやろう」となりました。これができたら少なくとも暇な空白さんに口先だけと思われることはなくなるはずです。なので掘りました。あ、これ別に暇な空白さんにやれって言われたからやったと主張してるのではありませんよ。私の意思で掘りました。
掘ったらザクザク出てきました。最後は家の住所まで出てきました。私には掘れず、暇な空白さんには掘れたこともありました。逆はないですね。

さて。
ここまでは私と暇な空白さん二人の間の話です。それで終わりの話です。
しかし翌日になってから、ちょっとモヤモヤっとしてきました。

ゆいさん、最近ひどい発言が目立つんですよね。
ゆいさん配慮して心の内側に秘めておく必要あります・・・?

調べた個人情報を公開することは法的には問題ありません。モラル的には全くよろしくないですよ。
しかしモラル面って、問題行動があまりにも目に余る人を「お前のその発言、現実の自分の口でも言うことできるか?」と問い質す流れだと、不思議とワルっぽさが薄れるんですよね。これを道徳的優位に立つといいます。
実際ネットでは、おぞましいヘイトスピーチを垂れ流すネトウヨ特定し職場へ通報するという活動も度々起きています。まぁ上品ではないですけど、ネトウヨの悪質なヘイトスピーチを擁護する気は一切起こりませんよね。因果応報だと感じます。では、このネトウヨと同じ状態にゆいさんがなってしまったら・・・?

とはいえそれでも私はネット私刑反対派です。個人情報を実際に書くことはしません。やるとしても、「●●は✕✕だ」ではなく「●●が何かどうかは△△をするとわかる」と方法を書きます。
第三者がその方法で確認できたらそんなもの個人情報公開してるのと同じだろって思われるかもしれませんが、ちょっと違うんですね。「Googleでエロ画像を検索したら出てくるよ」と発言することは、エロ画像をアップしたことにはなりません。

子宮+●●で画像検索してエロ画像が出るー!ということを言ってる人を例にします。
この通りにやってエロ画像が出てきても、それって、この人がエロ画像をアップしたことにはなりませんよね。

個人情報の特定と公開自体は罪に問えません。ましてやその探し方だとどうなんでしょうか。ただしソースは弁護士唐澤貴洋弁護士。
しかし個人情報を特定すると同定可能性が生じるため、名誉毀損が成立するようにはなります。どこの誰か分からない相手には名誉毀損は成立しないと言われ、それを同定可能性がないといいます。”可能性”ですから、100%確実にこの人という状態でなくとも、概ねこの人という状態なら名誉毀損は成立します。
そのため私は本記事上において、ゆいさんに対しての侮辱・名誉毀損にあたる発言は一切行いません。当然ですね。

そもそも、ゆいさんとは?

ここからゆいさんの過去発掘・・・とはいきません。まだまだ前提説明が続きます。
当ブログは文字数がとにかくあります。

ゆいさんとは、たぶんこのツイートにより注目を浴びて有名になった方です。

「司法試験の場でナンパされた」という話です。
こういった話はネット上では嘘ではないかと思われがちですが、ゆいさんは全く違いました。

ナンパした本人が登場したのです。

ヤバいですねこのナンパ師。ナンパというだけでそれが悪(違法)だとは思いませんが、試験会場という場所を考えると流石に試験を妨害したい意図が強いと思います。この事例だと建造物侵入罪にもなりうるレベルだと思いますよ。だって受験者じゃない人が試験会場に来てるんですから。

私がゆいさんの存在を知ったのはこの後のことなので、この時はゆいさんのことを特にどうとも思っていませんでした。もちろんこれを嘘扱いしたこともありません。むしろゆいさんに同情し、ひどいナンパ師に怒りたくなります。

だがしかし。
ゆいさんはツイッターフェミニズムの思想を持つ方であったようで、なかなか強烈な男性憎悪感情を持たれていました。たとえば、地獄に落ちろと思わない男性はたぶん非常に少ないらしいです。

このツイートはナンパ事件よりも前ですので、ナンパ事件とは関係ありません。
さて、ゆいさんが地獄に落ちろと思わない男性はたぶん非常に少ないという感情を抱くようになったのはなぜなのだろうかと思うと、彼氏と別れたことについて語っています。

「今はあなたに対して恐怖しか感じない」と元カレに言わせるほど「まだ未了じゃ!!」を繰り返していたようです。これ男女が逆ならツイッターフェミニズム的には・・・。

こんな程度ではラインは越えていない

ここまでで、ゆいさんに問題ありますか?いや、ありませんね。

ちょっと男性を憎んでいるからといって「この野郎!個人情報晒してやるぜ!」としていいでしょうか。いいわけがありません。個人情報を晒すだけなら法的には問題ないはずですが、モラルとしてあまりにも常軌を逸しています。

彼氏に振られた流れで、元カレとの間で何か起きて相手を恐怖させても、そんなもの個人間の話です。部外者の知ったことではありません。

ナンパ師に「クソボケカスしねゴミ」とネット越しに言ってても、そりゃ、試験会場でナンパされて邪魔されたらそれくらい思いますよ。言いたくなりますよ。
ましてや直接ではなくツイッターですよ?それくらい言わせてやれよって感じです。これを律儀に通報して「よし!暴言で違反取った!」とかしてたら、私はその言葉狩り野郎を批判しますよ。

「地獄に落ちろと思わない男性はたぶん非常に少ない」というのも、過激な言い方ですけど内心の自由ですよこんなもん。そう思うのは自由なんです。

この程度でゆいさんの個人情報を晒しなどしたら、どう考えても私がおかしいです。

さて司法試験ナンパ事件後、知名度を得たことによって、ゆいさんの活動は活発化していきました。女性が出ている広告にクレームを入れ、ものすごく性格の悪い皮肉広告に変えられてしまうも素直に喜んだりと、現代型フェミニズム活動に勤しんでいる姿が見て取れます。

まぁ駅前というだいぶ公共性の高い場所にある広告ですし、わからないこともないです。
嫌なら見るなで済む範囲だと私は思いますが、嫌なことへ意見を出すことだって自由の一つです。

12月に入りラインを越えてきたかなと思った

ツイッターフェミニストはエコーチェンバー現象が激しく、エスカレートしていきます。
広告へのクレームもそうですが、ゆいさんがだんだんとラインを超える(と私は思う)ようになってきました。

「ゾーニング」や「公共性」のラインを突破してしまった

dTVドラマ「快感インストール」がなぜ問題か
時系列を基本に項目別にまとめています。

快感インストールという、有料配信の番組についてのクレーム事件がありました。あのこれ、有料の会員制ですよ・・・?公共性とかゾーニングとか、かつて言っていたことはどこにいったのでしょうか・・・?

子供も見られる公共空間に貼る
美術館で見ることができる美しい裸婦像は違う
ゾーニングの話をしてるんだよ

公共の空間に貼るのは違くない?

うーん・・・。
繰り返しますが、快感インストールは有料番組です。地上波テレビとは違います。さすがに有料番組に公共性はほぼないでしょう。お金を払わないとダメという点において完璧にゾーニングされた場ですよ。美術館よりゾーニングされてません?
だって美術館は町という公共空間の中に存在するじゃないですか。でもネットの有料番組、ネットを自分の意思で契約し、該当サービスサイトにアクセスしないと、入口にすら立てないんですよ。

ちなみに、ゆいさんはやむを得ない理由でテレビアニメを見ることがあるようです。
拉致監禁され椅子に縛り付けられて名探偵コナンを見させられてるのでしょうか。コナンの内容より、そんなやむを得ない状態にされているゆいさんの身が心配になります。

地域差別を開始してしまった

ゾーニングや公共性という言い訳の壁を突破するのは、最近のツイフェミではいつも通りになっていると思います。しかし草津温泉で起きている問題に関し、地域差別が酷いと言わざるをえない発言をするところへ到達してしまいました。

逆らったらお湯を止められるから町長には逆らえない。ええ・・・町長は地脈を操る魔術師か何かなのでしょうか。どういうことですかそれ。
突き詰めれば田舎が地雷。そんな、田舎というだけで地雷と言っていいものなんでしょうか。
しかもこの件は、元町議の主張に矛盾があることから客観的には嘘であると判断せざるを得ず、そうなると嘘を信用して地域差別をしているとなり、かなりラインを越えていると思います。

「地方」や「テニス部」「○○県」のようにある集団に向けた発信はまた少し基準が違う。差別に関しては基準は同じですよ。。。
たとえば「朝鮮学校の校長に逆らったらお湯を止められる」「突き詰めれば朝鮮学校は地雷だ」とか言ってたら、それ集団に向けたものだから大丈夫なんですかね。大丈夫なわけないと私は思います。コロナ禍において大変な観光地の人々に対し、これはあまりにも惨たらしいヘイトスピーチだと私は思います。

町長を性犯罪者だと決めつけることはおやめなさい、という弁護士からの窘めに対し

被害者を信じるというだけ

信じることに根拠なんていりますか?

自分が信じたいものを信じるのは、もちろん自分の自由ですね。何かを信じるのに理由は必要ありません。「地球は本当は丸くない、平らだ」というのも信じるのは自由なんです。内心の自由です。

しかし信じる対象が被害を受けたと自称しており、その内容に矛盾がある=嘘であるとすると状況は変わります。被害者の反対には加害者がいるからです。その被害が嘘であれば、それはたちまち罪のでっち上げとなり、被害者と加害者の肩書きが入れ替わります。そして町長は全てでっちあげだという被害の声を上げ正式に刑事告訴しています。町議の発言には矛盾があり、矛盾は嘘であることの証明となります。「矛盾がない=真実」は必ずしも成立するとは限りませんが、矛盾がある=非真実」は成立します。

被害者を信じたい。これは優しさでしょう。
嘘でも信じる。これは愚かさであり、優しさではありません。
嘘に便乗し被害者を攻撃し、差別を扇動している状態に他なりません。自分ひとりの内心の自由では済まないのです。

私はかなり突き抜けた完全自由主義者です。完全自由主義では基本的に、法の範囲内においてあらゆる自由を最大限尊重するものです。しかしこの完全自由主義は突き詰めると「法律に触れようが俺はこれ(違法行為)をやりたいんだ」という人を阻止できないという考え方でもあったりします。もちろん無法ではありませんよ。犯罪を推奨などしません。その行為が実行されたら、直ちに法的に裁きます。自由には責任が伴い、無責任な自由などありません。ただあらゆる自由を否定しないのが完全自由主義です。

なので、どうしても差別をするのであれば、どこの誰かくらい名乗ってやればいいって思うんですよね。正々堂々ヘイトスピーチしてみたらどうですか。それがあなたの思う正しさなのであれば。

ゆいさんのツイッターにDMを送ってみました。(ゆいさんはDMを許可設定にしています)

DM送信から23時間50分、返事は来ませんでした。
回答はもちろん強制しませんが、個人的にはこれが最後通告のつもりでした。

もしも「もちろん言える!私は差別などしていない!」といった類いの返事が来たら、この記事を公開する気は正直ありませんでした。そういった返事が出るということは、ゆいさんはゆいさんなりに信じる正義をただひたすら突っ走っているだけなんだということだからです。でも、返事は何も来ない。後ろめたい気持ちが心のどこかにあるんじゃないでしょうか。
ならば、ゆいさんにはこれ以上差別を重ねてほしくないため、この記事を公開することにしました。

はい、ここまでで前提の説明です。なっげー!!

ようやく本題開始

では、ゆいさんを掘ってみましょう。
掘るというのは物理的に何か穴を開けるわけではなく、過去を掘り返してみるという意味ですよ。

1.まずは過去ツイートをチェック

ゆいさんのアカウントは2012年3月から始まっているので、とりあえず真っ先に掘るべきは本人の過去ツイートです。

Twitterはfrom:(ID) since:yyyy-mm-dd until:yyyy-mm-ddの書式で検索することによって、その指定した期間のツイートをチェックできます。

どうやらゆいさんは過去ツイートを消しているようですね。一切残っていません。
ということはそこには見られたくない何かがあるということです。

2.自分のツイートは消せても他人のツイートは消せない

しかしゆいさんが消すことができるのは自分のツイートのみです。
他人のツイートは消せません。

というわけでゆいさん宛のリプライを検索します。fromを消して@にすれば、その人宛のリプライです。ザックリと @mrr_nn since:2012-04-01 until:2015-12-01 で検索してみましょう。

ザクザクと出てきます。この中を整理します。

3.ゆいさんを誘いまくる人を見る

テニスしにいくなどを誘っており、リアルの知人であることが確定します。男性っぽいです。

男性っぽいです。ゆいさんはFacebookもしているようです。あと髪を染めたようです。
(※このグロークハックおじさんのFacebook友達にゆいさんがいないことから、アカウント削除済みと思われます。)

3人目も男性。やけに男性が多いですね。
そしてこの「のへ」さんですが、ゆいさん宛に千葉大学法経学部のWebシラバスのURLを送っているツイートがありました。

~ゆいさんの消されたリプライ~

~ゆいさんの消されたリプライ~

うーん、もうこれ会話内容の復元できますよね。

のへさん「シラバスでてるよ!」
ゆいさん「どこに?」
のへさん「URL」
ゆいさん「ありがとう」
のへさん「いえいえー」

といった流れですよね。一言一句同じとは言いませんが、ニュアンスとしてコレ以外の会話って成立しますか?
そしてWebシラバスに興味を示すなんて同じ大学としか思えません。しかもゆいさんはリアル知人からリプライされているわけですから、同じ大学の人のフォロー/フォロワーがあるはずです。

では、ゆいさんのフォロー一覧の古いものを見てみましょう。

千葉大13 千葉大 千葉大13 Chiba univ 千葉大 千葉大
千葉大生でない人が、ここまでアカウント初期で千葉大ばかりフォローします? そして入学年を書いていると13が多いですね。2013年4月千葉大入学の人ばかりフォローするのって、何目的ですか?

大学アカちなつさん。2014年4月製アカウント。

4月1日にアカウント作って

4月17日に「アカウント作り直そう」と言ってそのまま放置アカウントとなりました。

このちなつさんと相互フォローなんですよ、ゆいさん。これ、同じ大学の人以外でどうやったら実現できるのでしょうか。ちなつさんが2014年4月入学なのでサークルの後輩でしょうか。

ナンパ師に対しては「一橋」と答えたような雰囲気がありますが、まぁクソボケカスしねゴミと思うようなナンパ師に本物の情報教える方がおかしく、特に矛盾しません。(ゆいさんは大学院生を名乗っていました。)

大学院の友達にもフォローされているそうです。
なので、2013年4月千葉大入学という仮説は辻褄が合いますかね。

「ゆいねー」と呼ぶ存在がいた

やけに男性からのリプを集めているゆいさんですが、一人だけ、ゆいさんにたくさんリプしている女性アカウントがありました。名前をえりさんといいます。
あ、結論から書きますが、えりさんはゆいさんのと思われます。家族を巻き込みたいわけではないためIDは書きません・・・と言いたいところですが、事実無根と言われても嫌なのでIDだけ書きますね、https://twitter.com/0628_eriです。

なるべく情報量を減らすためツイートは文字での引用方式で書きます。
全て、ゆいさん宛のリプライで行われていました。

それ恵里とパパが当てたんだよゆいねーじゃないぞ…(._.)

(//∇//)\ゆいねー大好きよー❤
これでかけてないで帰ってきたら家入れないよ❤

といったツイートをしていました。
実は私はえりさんのことを“異常に懐いている後輩”と当初は思っていました。先輩をねーねー呼んでるんだなーと。

やけに懐いてる後輩なんだなーと思って最初は見てました。ここだけ画像にしておきます。

しかしえりさんのツイートを漁ると家族写真がそこそこ出てきまして、そこで3人姉妹であることがわかりました。更にえりさん、妹とのツーショットはいくつか出てきたのですが、姉とのツーショットが全然ないのですね。では姉って誰なんだろうととなると、「ねー」と呼んでる一人の人物が思い浮かびます。

あ、家族写真はこのURLのツイートに添付されていました。

引用元:https://twitter.com/0628_eri/status/612392633684463616

全体へモザイク」と「目元を黒で潰す」という画像加工処理を当ブログにて施しました。上下の白い余白を含め、当ブログではその他の加工はしていません。

公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

著作権法 第三十二条

最初の方に書いた通り、私はネット私刑賛成派ではありません。
いくらえりさんが自分で公開した写真といえども、モザイク処理を施さずにそれを引用などしません。引用と言えばノー改変が原則ですが、顔写真のモザイクは入れるべきだと思います。というかモザイクを入れてこそ公正な慣行なのではないかと私は思います。
もし「加工をするな」と著作権主から叱られた場合、加工をしていない画像へ差し替えます。保存しています。

さて中央がえりさん(次女)です。背後、左がお母さん、右がお父さんです。
またその場に居合わせなかったことでえりさんが編集して追加した三女さんの写真が右下に置かれています。上下の白い余白は加工アプリによって生じたものなのでしょうね。
そして左が長女です。

ちなみに当ブログを公開する前に、かなり「公開しようかなぁ」という旨のツイートを私は行いました。かなりちらつかせました。わざとです。

こういった思わせぶりなものを受けてか、えりさんのツイッターが非公開アカウントになりました。これもまた一つの答え合わせなんですよね。大学時代の知人に今からツイート消せとか鍵にしろとか言いづらいのですけど家族なら言いやすいからね。
答え合わせになると同時に、この記事を公開しても「後から来た人はモザイク加工前を探せない」という状態になってくれるので、本来ネット私刑反対派の私の抵抗感が薄れました。大丈夫、顔は隠せている。

鍵にしてもらってもフォローは外さない、というのが少し不思議です。

あ、そうそう。
ツイッターってアカウント非公開にしても画像URLは公開のままなんですよ。なのでこれ、非公開の画像を引用したわけではありません。本記事公開現在、画像URLに直接アクセスしたらこの家族写真は見えますよ。何度も何度もしつこく繰り返しますが、私はネット私刑賛成派ではありませんので、そのURLはここには書きません。引用要件として、ツイートのURLがあれば十分でしょう。

私が徹底してモラルを捨てて法的にセーフなら何をしてもいい派なら、この家族写真モザイク版をブログに張ったりせず、画像直リンクのURLを張るべきなんでしょうね。画像直リンクは非公開にしても公開のままな上、アカウント消してもしばらく残るので逃げ道なしなんですよ。でもそんなゴミモラル意識ワールドには落ちたくありませんでした。私はゆいさんにヘイトスピーチをやめてほしいだけなのです。モザイクとはいえ加工ですから、訴えやすい弱点になります。それでも顔写真は守りたかった。私は私刑はしたくないんです。

名字も分かりました

えりさんのツイートを漁ると、高校の部活で表彰された写真が出てきました。
表彰状にかかえた「えり」の漢字が間違っていたため、「これ間違ってるー!」という流れでアップしていました。ここから名字が分かります。

えりさんのツイッターアカウントは非公開になりましたので、「ここを見るとわかるよ」というものについては、えりさんのインスタグラムを紹介します。ツイッターIDの「eri」と「0628」を入れ替えたらインスタIDが生まれます

https://www.instagram.com/eri_0628/

アイコンへモザイク」「漢字名へモザイク」「プロフィール文へモザイク」を本ブログにて実施しました。ウェブ上のスクリーンショットなのでそこまで配慮する必要はないと思いますが一応。

自宅も分かってしまう

えりさんはツイッターやインスタのプロフィールに小学校名を書いています。お受験小学校でもない限り、中学~高校ならともかく小学校は同じでしょう。仮に違ったとしても小学生は実家から学校に通いますよ。

何度も書きますが、本記事上に個人情報は掲載しません。なので小学校も「このへん」という情報だけにします。えりさんのインスタを見れば書いていますが、この画像ではわかりません。

このあたりは小学校が多いですね。ということはつまり学区が狭いです。
こそだてオウチーノを使用し、この学校の学区を調べます。

こそだてオウチーノ - 子育てから考える住まい探し
子育て環境から住まいを探すなら、こそだてオウチーノ。全国の小学校の学区・周辺の物件検索、小学校の詳細情報、自治体の子育て情報、子育てのお役立ち情報など、さまざまな視点から子育て世帯の住まい探しをサポートします。

えりさんの通っていたXXX小の学区が、XXXであることがわかります。えりさんの実家が非常に高い確率でこの中にあることがわかります。

ゆいさんのツイート。父が怒鳴っているのを撮影しています。そしてこれ、2階から階段を撮影しているんですよね。ということは一軒家です。一軒家なら気軽に引っ越しできるものではありません。小学生の頃と同じところに住んでいる可能性が高まります。

2013年4月に長女が大学へ入学したと思われる、一軒家。今の若い世代とは違い、その長女が小学生の頃はまだケータイ電話が普及していない時代ですね。そうなると家には固定電話があったと予想できます。ええ、固定電話。固定電話は住所氏名と共にハローページに載ってるんですよね。

今でこそ固定電話を契約する人は減りました。契約しても電話帳への掲載拒否が多いです。
しかし20年前はだいたいみんな契約していて、みんな載せてたんですよ。

ネット電話帳 住所でポン!を使用します。

ネットの電話帳では、2000年、2007年、2012年の電話帳を無料で見ることが出来ます。 掲載情報は、その年の前後に発行されたハローページがもとになっています。

今回の学区内で、今回の名字の家庭を探します。
2012年版、2007年版、2000年版、全てで一軒だけ同じ名字の家庭が出てきます。
ここで複数出てきた時は、一軒家orマンションという情報で絞り込んだり、室内写真から構造の予測をするのですが、一つだけだったのでそれらは不要ですね。

最後は「今もそこに同じ家があるか」の裏取りです。
該当の住所をGoogleストリートビューで確認します。

2019年6月時点で存在が確認できました。
一軒家の表札も確認でき、名字が一致しました。お疲れ様でした。

これが認知プロファイリング・・・ではなく

暇な空白さんが得意としている認知プロファイリングは、人が無意識下で行う認知行動という不確定要素から、その人の属性情報を予測することです。
そして私がやったこれは、人がウッカリ漏らした確定情報を探して繋ぎ合わせるものです。なのでこれ、認知プロファイリングではなくガッチガチのネットストーカーですね。

一応認知プロファイリングもしたのですが、ネットストーカーで同定可能性を与えた相手にこれを公開すると普通に名誉毀損になります。そのため公開しません。

なお、ゆいさんが言うには、特定個人に伝えることは公開とは言いません。
なので認知プロファイリングした内容を知りたい方は私へツイッターDMで聞いてくださ・・・と言いたいところですが聞かれても絶対に教えません。何度も何度も書きますが、本来私はネット私刑反対派なんです。今回、同定可能性を私からゆいさんへ与えました。本記事公開以降、ゆいさんに対して不名誉なことは個人間であろうと言いふらしたりなどしません。それをしたらただのネットいじめです。私はゆいさんに差別をやめてほしい、ただそれだけなのです。

私は方法だけを書き、個人情報は一切掲載していません。
もちろんゆいさんへの侮辱にあたる言葉も書いていません。そのためこのブログ記事は法的には問題ないと考えています。ただしメチャクチャ陰湿で性格が悪いことは確実です。あまりにも性格が悪すぎて、もう、ゆいさんのこの程度のツイートを相手だと、道徳的優位はゆいさん側にあると言ってもいい気がします。
実際このブログを公開する前に「ライン越えてると思う?」といくつかの人に聞きましたが、越えてるという意見、越えてないという意見、多種多様でした。ちなみに暇な空白さんは「越えてない」側です。暇な空白さんと共謀して、みたいな背景はありません。
まぁ実際時期尚早なんでしょうね。今の段階でこれは、ゆいさんは「ちょっと過激かもなことは言ったけど、それでここまでされるのはいくらなんでもひどい」という被害者ポジションになると思います。しかしゆいさんの発言はここ半年で急速にエスカレートしていたため、これ以上エスカレートしてヘイトスピーチを増やしたくはなかったのです。

最後に、この記事の読者の方へお願いです。
今回の手順通りにネットで検索して何らかの住所が出てきたとして、そこに対し、直接的間接的問わず、いかなる攻撃もしないでください。それはただの加害です。それを見かけた場合、私はその加害者を批判・糾弾しますし、なんならネットストーカーしますよ。

追記(20201228)

この記事の削除をお名前.comへ連絡した人がいるようです。お名前.comからそういった連絡が来たという連絡がありました。

お名前.comは当サイトのサーバーを管理していませんので、データを削除する権限を持ちません。これは法的な権利だけでなく、システム的な権限として保有しません。お名前.comもそんな問い合わせされてさぞかし困惑したことでしょう。その結果、とりあえずドメイン保有者に対して連絡をしておいたというところでしょうか。

さてお名前.comは当サイトのコンテンツに関するあらゆる権限を持ちませんが、当サイトのドメインを管理しています。ドメイン管理会社に対し第三者が求められるのは、わかりやすい例だと海賊版サイトとか詐欺サイトとか、そういった違法サイトに関してドメインの管理をやめるということが挙げられます。またドメイン所有者の身元開示請求をするのも一つの手ですね。いずれにせよ違法であることが重要です。
その点、当サイトは法律を守って運営しております。そういった要求が通ることは通常ありえないでしょう。法的には問題ないが気に食わないという理由でドメイン管理を放棄させる、そんなことができたら驚きです。

とはいってもお名前.comは、ドメ管としては安さ重視のところです。身元開示は裁判所の命令がないと行わないでしょうけど、お名前.comのサービス利用をやめさせるというのは担当者の判断で行われるでしょう。
そういった点を気にして、防弾ドメインに変えようかなーと9月にドメイン取得だけしました。

ドメイン取得は9月にしたものの、その後、原神がリリースされたので暇な時は原神をプレイしており、引っ越し作業は面倒で放置してました。なのでこの機会に、お引越し作業でも進めようかなと思います。
ドメインお引越し後、このica-musu.meドメイン上からはコンテンツは消しておきましょうか。

コメント

  1. 匿名 より:

    たとえ個人情報を直接書いていなかったとしても、それを途中まで手助け・助長しているのは事実ですよね。人として最低です。

    • 管理人 より:

      ヘイトスピーチ垂れ流す人よりはマシだと思いますけど

  2. 匿名 より:

    おまえこそ、リアルの自分と紐付けて今と同じ内容のブログやツイートをできるのか考えてみろ!

    • 管理人 より:

      できますけど。私が言ってることは「ヘイトスピーチをやめろ」ですので。

  3. 匿名 より:

    >暇な空白さんは高知能を自称する人であり、私もまた高知能を自称する人です。

    と自分で言えるなんて見事な自信ですね。しかもそれを証明するための手段としてやってることがただのストーカー嫌がらせというのがなんともはや。

    • 管理人 より:

      ブログの内容は高知能証明じゃないですよ。これはただのネットストーカーです。
      第三者に対し、私が高知能か、高知能を気取っているただの無能かなんて、どう思われようが勝手です。
      暇な空白さんとの間ではブログでは公開していない話をしていて、そこでソコソコ高知能寄りだと彼に認めてほしいなーとしてます。

      あと、一人で口調変えながら3連続でコメント投稿されても、ログを持っているこちらとしては同一人物って分かりますよ。

  4. i_love_undertale より:
    注:このコメントは、ブログ管理人により旧ブログから新ブログへ手動コピーを行いました。サーバー引っ越し作業中に投稿されたコメントだったため自動移動できず。

     なるさんはこの記事の合法性について自信がおありのようですが、必ずしもそうとも言えず、危ない橋を渡っておられるようにみえたのでコメントさせていただきます。

    名誉毀損の可能性
     名誉毀損といえるためには相手方の社会的評価を低下させる事実をであればよいので、侮辱的な言動を含まなくても個人を特定したうえで相手方の社会的評価を低下させる情報を記載すれば名誉毀損になります。したがって、個人情報と社会的評価を低下させる事実がセットで記載されていればアウトです。
     まずこのブログに記載されている情報がに該当するかですが、個人情報保護委員会のガイドラインによれば個人情報とは
       氏名、住所、性別、生年月日、顔画像等個人を識別する情報に限られず、個人の身体、財産、職種、肩書等の属性に関して、事実、判断、評価を表す全ての情報であり、評価情報、公刊物等によって公にされている情報や、映像、音声による情報も含まれ、暗号化等によって秘匿化されているかどうかを問わない
    とされています(※1)。
     このブログからはゆいさんのフルネーム、おおまかな住所、小学校、所属する大学を推知する情報が掲載されているわけなので、このブログの記載されている情報自体が個人情報に該当する可能性があると思います。
     そのうえで名誉毀損にあたるかですが、このブログでは「ゆいさんが地域差別をする人物であること」「ゆいさんが司法試験ナンパにあったこと」「ゆいさんの父親が怒鳴る人物であること」という事実が摘示されていますよね。これらの事実はゆいさんの社会的評価を低下させる恐れがある事実といえるでしょう。なおこの情報が真実であるかどうかは公益要件をクリアしない限り問題にはなりません。なるさんご自身も自覚がおありだと思いますが、ゆいさんはただの一般人でありこのブログが公益要件をクリアする可能性は極めて低いでしょう。よって名誉毀損が成立する危険があります。
    著作権侵害の可能性
     著作権の問題ですが、公正な慣行にあたるかどうかは著作物の利用による表現活動を保護・促進する必要性と著作権者との損害とを相関的に判断すべきとされているところ(※2)、このブログの主たる目的はゆいさんの主張に対する反論ではなく、ゆいさんの個人情報の限定的な暴露ないしその促進にあると判断される可能性が高いと思います。名誉毀損表現が法的に「保護・促進に値する表現活動」といえないことは名誉毀損罪の存在などから自明ですから、そもそもこのブログの目的上ゆいさんの妹さんの著作物を引用すること自体が公正慣行要件をみたさない可能性があります。
     さらにこの記事の目的がゆいさんの言論に対する批判であると認められるとしても引用は目的上正当な範囲においてのみ許容されますから、ゆいさんの主張それ自体と何ら関連性のないえりさんの公開して顔写真の利用が正当な目的の範囲内といえることはないのではと考えます。
    脅迫に該当する可能性
     またなるさんの公開をほのめかすツイートとDMの内容を合わせると「個人情報を暴露する」という害悪の告知を行っているとみなされる可能性もあり脅迫で訴えられる可能性もあります。

    あくまで私の見解であり、なんら正確性を担保するものではありませんが参考にしていただけると幸いです。
    ※1 https://www.ppc.go.jp/files/pdf/201001_guidelines01.pdf
    ※2 島並良ら『著作権法入門』186頁

    • 管理人 より:

      そうですね。かなり危ない橋です。
      なのでものすごく気を使って色々と調べながらラインを自分なりに見定めました。私としてはラインスレスレです。
      あなたの仰る通り、かつ記事中にもあるように、ラインを越えている可能性があると思うのがモザイク入れた顔写真ですね。
      合法だと言い張って元画像そのままともせず、モザイク入れるというのがなんともまぁ中途半端ですし、ここは消しておいてもいいかなーとか思ってます。

      その他の点については私なりには自信があります。
      名誉毀損、たしかにゆいさんは一般人であり、公益性・公共性は無いといえます。ですが社会的評価が低下しない事実を摘示することは問題がありません。
      ここで問われるのがその情報の秘匿性であると考えます。
      不倫をしていない人へ「あの人は不倫している」と言えば誰もが認めるド直球に名誉毀損です。
      日記帳を勝手に見て「あの人は不倫している、証拠は日記帳だ」でも名誉毀損です。
      個人間で「実は私は不倫してる」と聞いたものを周囲へ言いふらしても名誉毀損です。
      しかし「私は不倫している」と明確に公開している人に対し、他の人があらためて同じ内容を言ったところで名誉が毀損されたと言えるかどうか。言えないと思います。(侮辱に該当する内容は別です。)

      すなわち
      1「真実性がない情報を公開された」
      2「完全に隠していた情報を公開された」
      3「知ってる相手もいるが隠していた情報を公開された」
      4「完全に公開していた情報を再掲載された」
      「事実を摘示する」にはこの4種類があり。3種目までは名誉毀損となる判例はいくらでもありますが、4種目が名誉毀損となっているものを私は見つけられませんでした。
      そして本ブログは全てゆいさんの発言を論拠・根拠としており、4種目に該当すると考えます。

      また日本の司法は判例主義と言えると思いますが、「こうやって探すと個人情報が見つかります」という内容が個人情報にあたるかは裁判で争われたことはなさそうです。
      おそらくあなたは「暗号化等によって秘匿化」の解釈として「探し方」にも当てはめていると思うのですが、暗号文の中には個人情報が実際に入っており、
      復号化によって個人情報に戻るからこそ個人情報と言えると思います。探し方の中には個人情報は入っていません。記事中にもあるように「Googleで検索したら出るよ」と言ってることは同じです。
      もちろん、裁判で争われたことがない以上は個人情報になる/ならないは誰にも分かりません。私はならないと思います。(仮に個人情報になったとしても、それの掲載単体は別に違法じゃないんですよね。)

タイトルとURLをコピーしました