AppleCareよりも安いiPhoneの保険・補償を考える

先日、iPhoneXS Maxが結露で水没しました。
AppleCare+に入っていなかったため約7.5万、正確には消費税を入れて7万3224円払いました。ぶっちゃけなくても高い出費です。辛いです。

AppleCare+に入っていればこれよりは安かったとは言え、AppleCare+自体が決して安くはありません。AppleCare+加入料が2万2800円。自己責任破損時の自己負担が1万1800円。つまり、税込みで3万7368円でしょうか。サービス料が発生すればあれ4万超えます。普通に高いです。
しかも、AppleCare+は端末に付与されるサービスなので、iPhoneを毎年買い換える人の場合、AppleCare+も毎年加入で2万2800円を払います。なんかもう全然保証って感じがしないですね。というわけで、もう少し安い補償サービスを探してみたいと思います。

スマホ直狙いの補償サービス:モバイル保険

モバイル保険
https://mobile-hoken.com/

ググったら最初に出てきました。読んで字の如く、モバイル機器の保険サービスのようです。

保険料は月々700円。非課税とあるので、年間8400円。
見た感じ、実際に破損した際の自己負担額は存在しないようです。

年間10万円まで保証。これならiPhoneの全損(7.5万)を1回まで全額保証してくれます。年に2回ぶっ壊した人のことは知りません。
またサブ端末(iPadやAppleWatchも)も保証対象に入れることができます。メイン端末と合わせて合計3台。ただし、サブ端末の年間上限額は3万まで。

スマホを対象としているので、手続きが簡単そうなのが良さ気でしょうか。

クレカの携行品補償オプション

クレジットカードによっては、携行品保証のオプションが存在したりします。その中で有名なのが、セゾンカードでしょうか。

保険@SAISON CARD
https://hoken.saisoncard.co.jp/svp/

月額300円を払うことで、様々なオプション補償をつけることができます。
そのうち「お買物安心プラン〈充実コース〉」と「
暮らし・持ち物安心プラン」に、携行品損害補償がついています。どちらも携行品損害補償という名前ですが、内容は地味に違いまして、「お買物安心プラン〈充実コース〉」ならスマホが保証対象になります。

20190613021832
「お買物安心プラン〈充実コース〉」の重要事項説明書。どこをどう見ても、携帯電話やスマホといった文言が存在しません。
対象外であると書いてないということは、対象であるということです。実際、セゾンカードの携行品補償でスマホを直したという話はわりとよく聞きますよね。

20190613021518
「暮らし・持ち物安心プラン」の重要事項説明書。こっちはスマホやタブレットなどが対象外と記載されています。しかも自己負担も5000円と高め。(お買物安心プラン〈充実コース〉は1000円)。
どっちも月額300円のオプションなのに、なぜここまで地味に違うのか不思議ですが・・・まぁ、「暮らし・持ち物安心プラン」は個人賠償責任補償をメインにしているからなのでしょう。

補償内容も、年間10万までと、モバイル保険と同じです。
サブ端末とかそういう扱いはないので、iPadでもAppleWatchでも、持ち歩くものならだいたい何でもOKなはずです。というか現金でも3万円までなら保証してくれます。
あくまでもカード会社の補償なので、申請手続きが煩雑そうという予感はしますが、補償料がとても安いのと、充実した内容であることは魅力的です。ただし、いつ請求しようが、11月1日に補償金が返ってくるというものなので、タイミングによってはけっこうな期間待つ必要があります。家計が自転車操業状態の人だと辛いでしょう。

結論:セゾンカードでいいっすね

20190613024314
ざっと表にまとめると、こうなります。セゾンカードの課税・非課税不明だったので、課税としました。あと消費税10%も近いので、10%で計算しました。

手続きが面倒、お金が戻ってくるのに時間がかかるなどはあるものの、保険金の安さも補償内容も、セゾンカードが一番ですね。
更にセゾンカードには、TOHOシネマズの会員証版もあります。TOHOシネマズを利用する人なら――300円だけど――年会費も浮きますね。私は先日引っ越したことで近くの映画館がTOHOシネマズ日比谷になったので、これが一番でしょうか。というかTOHOシネマズに会員登録した時、クレカ版とどっちにするか悩み、この携行品補償の存在も知っていたのですが・・・「まぁ大丈夫だろう、壊さなかったら結局無駄金だ」と思って見送った結果、結露でぶっ壊れてしまったという流れです。はぁ。

年に2回壊したらダメ

AppleCare+は2回まで全損を補償(自己負担11800+税)ですが、モバイル保険やセゾンカード携行品補償は、年に10万円までです。

20190614230622
つまり2回ぶっ壊した場合、AppleCare+の方が安上がりです。
とは言っても無保険で1回ぶっ壊すよりもまだ安いし、AppleCare+との差額もそこまで高くないので、やはりセゾンカードの携行品補償が理想だと思います。

コメント コメントは承認制です。

タイトルとURLをコピーしました